• 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

CURRICULUM カリキュラム・研究

語学教育

語学教育

15人以下の少人数クラス制。

1年次から能力別の少人数クラスでの語学教育を徹底して行います。4技能(読む、聞く、書く、話す)を積極的に使えるよう、少人数でのディスカッション等も取り入れます。2年次以降も、キャリア英語、ディスカッション、ディベートなど、使える言語を習得します。

すべて英語で実施する科目を開講

共通開講科目のなかでも、適切と判断される科目はすべて英語で講義を行います。これにより、中学高校では単なる学習対象であった英語を、広く知的活動を行うための手段として捉え直して実用化。語学力をさらに磨きます。とりわけキャリアにかかわる内容を扱う分野では、英語での展開を重視。国際的な企業での活躍をめざす学生には経済やビジネスに関する科目を、旅行業界での活躍をめざす学生には観光学や観光英語に関する科目などを用意し、国際性の涵養にもつなげます。

開講科目
  • 国際政治学
  • 国際法入門
  • 観光英語
  • 旅行ビジネス英語
  • 観光概論
  • 国際ビジネスと貿易
  • 国際経済と金融
  • グローバル時代の日本企業
  • ビジネスマネジメントの基礎
  • ビジネスライティング

広く深く学べる充実の第二外国語

各自の目標に応じて自由に選択できるよう、第二外国語を共通教養科目として設定。ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語に加え、東南アジアで活躍する人材の育成を目標に、タイ語とベトナム語を配置したのも学部独自の大きな特長です。それぞれ入門、基礎、中級、上級の4レベルに分け、週 2 回開講します。言語活動の幅が広がるのはもちろん、自文化と他文化を尊重し多面的な理解ができる、国際教養人としての資質を磨きます。

 

7カ国語から履修可能