• 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

CURRICULUM カリキュラム・研究

体験プログラム

実社会をはじめとするさまざまな交流から
国際感覚と語学を実践的に学ぶ。

国際学部では、他大学の学生や留学生との交流、また実社会とのかかわりなどを体験する各種プログラムを開講。生きた語学力や国際感覚を培うためのさまざまな機会を用意しています。

JUEMUN(日本大学模擬国連大会)

他大学の学生との議論を通して英語力・国際性を養う。

模擬国連は、国連を模して参加者が加盟国を代表する立場として参加し、諸問題を議論しながらよりよい解決策を探る、英語教育・国際教育を目的とした体験型プログラムです。このプログラムを通して、フォーマルな英語の使用、国際情勢、各国の立場での主張、交渉・妥協することなどを学びます。日本国内・海外の他大学から多くの学生が参加するため、交流も深まります。国際学部では講義科目として「模擬国連」「体験プログラムA」「体験プログラムB」を開講します。


JUEMUN

ボランティア通訳

ボランティアとして各種イベントに参加し、
通訳の現場を体感する。

国際的なイベントにボランティアとして参加し、通訳を担当します。通訳に不具合が生じると、来場者に迷惑をかけるだけでなく、イベントそのものの評判を落とすことにもなるため、参加にあたっては、本番の何カ月も前から専門用語・背景知識を把握しておくなど、実際のプロと同じように可能な限りの準備を行って臨みます。国際学会での通訳や、観光の通訳ガイドといった学外のイベントに参加することで、実社会における通訳を体験しながら学ぶことができるプログラムです。

ボランティア通訳