• 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

CURRICULUM カリキュラム・研究

インターンシップ/体験プログラム/模擬国連

実社会をはじめとしたさまざまな交流から、
国際感覚と語学を実践的に学ぶ。

国際学部では、他大学の学生や留学生との交流、また実社会との関わりなどを体験できる各種プログラムを開講しています。
生きた語学力や国際感覚を培うためのさまざまな機会を用意しているのが特徴です。

JEMUN(日本英語模擬国連大会)

他大学の学生との議論を通して英語力・国際性を養う。

模擬国連は、国連を模して参加者が加盟国を代表する立場として参加し、諸問題を議論しながらよりよい解決策を探る英語教育・国際教育を目的としたプログラムです。このプログラムを通して、フォーマルな英語の使用、国際情勢、各国の立場での主張、交渉・妥協することなどを学びます。日本国内はもとより海外の他大学からも多くの学生が参加するため、交流も深まります。国際学部では科目として「模擬国連」、「体験プログラムA」、「体験プログラムB」を開講しています。


JUEMUN

海外インターンシップ

一定期間の就業経験を持つことで仕事を知り社会観と海外就業の基礎力を育む

海外インターンシップ

インターンシップは企業や公的機関での就業経験を持つことで仕事について理解し、社会観を養うことを目的としたプログラムです。自分の適性と仕事がうまくマッチしているかを知る良い機会であり、就職活動時の検討材料を増やすことができます。一例として『グローバルキャリアプログラムinインド』では、インドのバンガロールで毎日出される経営課題をクリアすることで、現地企業に飛び込み業務を行うだけでなく、海外で働くための基礎力も身につけることができます。