• 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

CAREER 進路・就職

サポート体制

共通教養科目にキャリア育成科目を開講。
留学後のキャリア形成をサポート。

留学で得る経験は、一人ひとりのキャリア育成にとって非常に大きなプラスとなります。留学経験を就職活動に生かすことができるように、共通教養科目としてキャリア育成を目的とする科目を開講します。自らを知り、めざすべき進路を明確にしながら、一人ひとりの夢の実現に向けて就職活動をサポートします。

image

国際学部キャリアデザインの流れ

共通教養科目
1年次後期~
2年次前期
1年間の留学プログラム
語学力 コミュニケーション力
異文化理解 TOEIC(グローバル専攻)
2年次後期
留学先で学んだことや成長したことを振り返り、今後の方向性を考える。
キャリアデザイン1

arrow

3年次前期
今後の方向性を踏まえ、就職活動に向けた具体的な対策を練る。
キャリアデザイン2
3年次後期
就職試験に対応するためのさまざまなスキルを習得する。
基礎数学

arrow

4年次
就職活動最終準備
    arrow
就職活動
インターンシップ
国際学部共通・キャリア育成科目
  • キャリアデザイン1

    留学によって成長したことや、これからの課題に関するプレゼンテーションを実施。客観的に整理して要点をまとめる方法や相手への伝え方を学びます。またグローバルな視点で企業研究を行い、視野を広げます。

    到達目標
    1. 留学先で学んだこと、成長したことを棚卸しする。
    2. グローバル社会で求められる力やPDCAサイクルを理解し、日々の行動に結びつける。
    3. 業界・業種・企業・職種について理解する。特にグローバル企業への理解を深める。
    4. 今後に向けた行動計画を立てられるようになる。

  • キャリアデザイン2

    充実した就職活動に向けて、より実践的なキャリア教育を実施。自己分析・自己理解を深めるとともに、模擬面接・グループディスカッションなどといったコミュニケーションスキルの育成など、具体的な就職活動の準備を進めていきます。

    到達目標
    1. 留学を中心とする今までの経験から、自己の強み、価値観を理解する。
    2. 就職活動に必要とされる知識・能力を正しく理解し、身につける。
    3. 就職活動の準備を通して自分自身のマネジメント力を養う。
    4. 就職活動の準備を通して表現する能力を養う。

  • 基礎数学

    多くの企業が採用試験で実施するSPI対策を見据え、数学を基礎から学びます。初級、中級、上級と段階別に学び、練習問題に繰り返しチャレンジすることで、問題を解く力を着実に身につけていきます。

    • 最新のSPI出題状況を反映
    • 段階的に学べるシステム
    • 反復学習で不安を克服

キャリアセンターによるサポート

近畿大学キャリアセンターが就職活動をバックアップ。

近畿大学ではキャリアセンターを設置し、キャリア開発に向けた取り組みや就職活動支援を1年次から実施しています。また就職に関するさまざまな情報も提供するなど、学生一人ひとりの夢の実現を総合的にサポートしています。

 

英文履歴書の作成をサポート

日本企業の“外向き”の意識が強まる中、英語を使った就職活動(英語での書類作成や、英語での面接など)が増加傾向にあります。キャリアセンターでは、ネイティブのスタッフによる就職活動支援を実施しています。

英語による履歴書サポート
キャリア相談

めざす将来のビジョンのために、キャリアセンターでは「キャリア相談」を行っています。キャリアカウンセラーへの相談を通して自分を知り、自分に向き合うことで、「なりたい自分 」を明確にしていきます。

キャリア相談